エスティマグレードの違い

エスティマのグレード選びの方法

エスティマはグレードがたくさんあり、ガソリンエンジンとハイブリッドの違いもあるので、何を選べばいいかわからない・・・という人も多いと思います。

 

エスティマのハイブリッドがいいけど、ガソリンエンジンのも安いからなぁ…
エスティマ、グレード多すぎ!よくわからない…
最廉価のグレードはダメなの?

 

↑のような悩みを持っているはず。

 

当サイトでは、エスティマのグレード比較を行い、おすすめグレードをご紹介していますので、ぜひ一度ご一読ください。

 

 

まず最初に、エスティマのグレード一覧をチェックしましょう。

 

エスティマのグレード名 価格 燃費(JC08モード)
ハイブリッド・アエラス 4,352,400円 18.0km/リットル
ハイブリッド・アエラス プレミアム 4,391,673円 18.0km/リットル
ハイブリッド・アエラス スマート 4,532,073円 18.0km/リットル
ハイブリッド・アエラス プレミアムG 4,928,727円 18.0km/リットル
アエラス 3,312,655円 11.4~11.6km/リットル
アエラス プレミアム 3,401,018円 11.4~11.6km/リットル
アエラス プレミアム スマート 3,514,909円 11.4~11.6km/リットル
アエラス プレミアムG 3,700,473円 11.4~11.6km/リットル

 

エスティマのグレード名に「ハイブリッド」と付いているものが、ハイブリッドモデルとなります。エスティマの車体価格430万円がハイブリッドとガソリンエンジンのラインとなるので、ハイブリッドを利用したい場合は最低限430万円の予算を用意する必要があります。

 

エスティマのグレードの違い

 

では、エスティマでグレード間の差がある部分を説明していきます。

 

燃費コスト

 

エスティマにはガソリンエンジンとハイブリッドの2種類のパワーユニットがあります。どちらを選ぶか決めることができれば、グレード選びは半分終わったも同然。なのでまずはパワーユニットを決定しましょう。

 

始めの表で紹介したとおり、ハイブリッドは「18.0km/リットル」、ガソリンエンジンは「11.4~11.6km/リットル」とそれなりに燃費格差があります。10万キロ走行した場合は、25万円の燃料コスト差となります。

 

さらに、ハイブリッドには以下のメリットがあります。

 

モーターが付属するぶん、若干パワー感がある

ハイブリッドはガソリンエンジンにモーターが付属した形になります。なので、エンジン単体よりもややパワーが強くなる特徴があります。大幅にパワーアップするわけではありませんが、乗り比べると「なんとなくパワー感があるな」と実感する程度の差はあります。

 

給油回数が減る

ハイブリッドは燃費が良くなるので、給油する回数を減らすことができます。エスティマはタンク容量が65リットルなので、満タンの場合ハイブリッドだと約1200km走れます。これは東京-大阪間を無給油往復できる距離です。一方、ガソリンエンジンの場合は800kmとなるため、途中で給油が必要となるでしょう。

 

エスティマはタンク容量が多く、1回あたりのガソリン代も高くなりやすいので、給油回数が増えるとガソリン代がかさんでいる感覚がしてストレスになるかもしれません。

 

静音性が高い

 

ハイブリッドだと、モーターのみで駆動している間はエンジン音がしないため、静音性がかなり高いです。街乗りだとモーター駆動の機会が多くなるので実感しやすいでしょう。

 

 

 

ハイブリッドには以上のようなメリットがあります。ただ、燃料コスト差は25万円なので、車体価格差100万円を埋めるには至りません。メリットがその価格差を生めるほど魅力的に感じるならハイブリッドを、「やっぱり車体価格差がでかい」と感じるならガソリンエンジンを選ぶ、という形でよいでしょう。

 

なお、エスティマの購入者の80%がハイブリッドを選んでいます。なので、迷ったらハイブリッド、というのが無難でしょう。

 

エスティマの駆動方式を選ぶ

ガソリンエンジンモデルのエスティマには、「2WD」と「4WD」の2種類の駆動方式から選ぶことができます。

 

  2WD 4WD
燃費性能 11.4km/リットル 11.2km/リットル
車体価格差 - +20万円

 

 

↑の表は2WDと4WDの比較となります。当然ですが4WDのほうが燃費性能が落ち、車体価格も20万円ほどアップします。

 

ただ、燃費性能差については0.2km/リットルの差しかなく、それほど気にしなくてもよい数値です。通常、4WDを選択すると2割ほど燃費性能が落ちるのが相場なので、エスティマはかなり燃費性能差は少ないといっていいでしょう。

 

とはいえ、車体価格差は大きくなります。車体価格差は20万円もの差が生まれるのです。燃料コストを合わせると、30万円ほどコスト差がうまれると考えていいでしょう。

 

したがって、よほど雪道を走るとか、オフロードを走る予定がない限りは、2WDを選んでおく方がコスト面では有利となるでしょう。

 

装備の違い

 

次に考えるのは装備の違いです。ただ、マイナーモデルチェンジをしてから全車共通で「アエラス」となり、両側パワースライドドアが全車標準装備となりました。そのおかげで、グレード間の装備格差はほとんどなくなりました。

 

なので、グレード選びの際は以下のポイントに注意すればOKです。

 

  1. 大型ムーンルーフ
  2. フロントパフォーマンスダンパー
  3. パワーバックドア
  4. リアオートエアコン
  5. ステアリング周りの装飾

 

大型ムーンルーフ

大型ムーンルーフ(天井の自動開閉式ウィンドウ)は、「アエラス」「アエラス プレミアム」のみのメーカーオプションとなっています。なので、必要な場合はむしろ高級グレードは選べません。

 

フロントパフォーマンスダンパー

こちらは「アエラス」以外のグレードの装備となります(スマートはメーカーオプション)。したがって、必要な場合は最廉価グレードは選べません。

 

パワーバックドア

「アエラス プレミアムG」のみの装備となりますが、その他のグレードでもメーカーオプションでの選択が可能です。

 

リアオートエアコン

「アエラス スマート」以上のグレードに標準装備ですが、その他のグレードでもメーカーオプション選択ができます。

 

ステアリング周りの装飾

「アエラス プレミアムG」のみ本革&木目調となります。ただ、他のグレードも本革なので高級感は損ないません。

 

エスティマグレード選びのまとめ

 

以上を考慮すると、「大型ムーンルーフ」と「フロントパフォーマンスダンパー」の2つについては、必要かどうかを考えないといけません。ただ、「大型ムーンルーフ」についてはむしろ廉価グレードでないと付けられないので、価格を安くしたい場合はそれほど問題ない部分でしょう。

 

また、それ以外のグレード格差についてはメーカーオプション追加も可能なので、基本的には「アエラス」を選べば問題ありません。そうすれば価格が安く済みますし、大型ムーンルーフを付けることも可能です。その他のメーカーオプションについても、必要であれば追加費用で購入できます。

 

高級感を重視する場合は、「アエラス プレミアムG」を選ぶとよいでしょう。ステアリング周りが木目調になりますし、その他のグレードではメーカーオプション追加もできません。

 

一方、「アエラス プレミアム」と「アエラス スマート」はなんとも中途半端なので、あまり選ぶ必要はないかもしれません。安くしたいなら「アエラス」がありますし、高級感重視なら「アエラス プレミアムG」を選ぶほかないからです。

 

やはりもっとも無難なのは、「アエラス」を選択しておき、必要なメーカーオプションは個別で選択する方法でしょう。

 

 
http://www.heartandsoulaz.com/ http://www.launchvending.com/ http://www.vachsad.com/ http://www.021-pinganbc.com/ http://www.dedicated-vs-vpshosting.com/ http://www.atlesh.com/ http://www.sharedhosting-vs-vpshosting.com/